更新履歴

2013年:ちょいと色々作り変え中 New!!
転送をミスって銀粘土のサイトにしてしまってたので修正しました
1/16 2008年になりました!
6/30 「頑張ったからもういいよ」に答えたフェレット
6/30 「必ず貴方を探すから」の言葉で星になったフェレット
6/30 ずっと見守ってくれたシマリス
6/30 追悼の旅に見た空に浮かんだ不思議な雲
6/30 生死を彷徨った時に見た光景1
6/30 生死を彷徨った時に見た光景2
6/30 四十九日に教えてくれたこと
6/30 なにも教えてないのに同じ事をするフェレット
6/30 彼らはいつでも傍らにいます
6/27 掲示板を作ってみました
足跡とか残していってもらえると嬉しいです。
6/15 癒し関連のリンク作りました
落ち込んでたときに見つけたものです
6/14 ペット関連のリンク作りました
いつも使ってるところだけ作りました
6/13 フェレット関連のリンク作りました
王子様を亡くしてからあんまり見てなかったのであんまりリンクはないですけど…増やせるといいな
6/11 f-haluna.com関連のリンクだけ作りました
自分の分だけリンクを作ってみた…色々ありますけどここが一番作りたかったです
5/26 想いでの日々を形にすることを作りました
5/26 いつでも側にいるを作りました
お星様になっても姿が見えないだけで側にいるから、そう言ってると思ってます!
4/12 この下に「虹の橋の向こうへ…心のリンク」を作りました
どんなコもきっと「虹の橋」では幸せでいれますように!
3/26 彼らが私に残してくれたもの。更新しました!
大きな宝物をおいていってくれたと思ってます。
3/21 ペットロスという哀しみから救ってくれたもの。更新しました!
空には大きな虹がある、そこにあの子もきっといる…
3/1 最愛のペットを亡くした時に救いになったもの。
本日作者のお誕生日!虹の向こうでお祝いしてくれてるかなぁ(希)
トップページを作成しました。
ペットを亡くした人が癒されようなHPになればと思ってます。
お尋ね等ありましたらこちらまで!→f-haluna.com宛てにメール
    

虹の橋の向こうへ…心のリンク

管理人がペットのフェレットを失った時に心の支えになったものです
よかったら見てみてください。

 ★虹の橋   〜お空の向こう〜         …心が楽になります
 ★虹の橋   〜土砂降り地区〜        …ずっと哀しい時、読んでみてください
 ★虹の橋   〜愛されなかった子達でも〜  …虹の橋で幸せに…
 ★虹の橋   〜お空の向こう(動画)〜     …心にしみます…
 ★walkingtour〜みんな一緒に歩いていこう〜 …待っててね、と思います

 ★ 掲示板を作りました ★ → f-haluna.com 虹の橋掲示板

日々の気づき。彼らはいつも傍にいます。

■ 「頑張ったからもういいよ」に答えたフェレット
■ 「必ず貴方を探すから」の言葉でお星様になったフェレット
■ ずっと見守ってくれてたシマリス

■ 追悼の旅に見た空に浮かんだ不思議な雲
■ 四十九日に教えてくれたこと

…と、振り返ってみると
姿は無くても傍らに居てくれてるんだなと思いました。

虹の橋

で遊んでいても
ふと思った時には傍らに居てくれるんだろうな
と思います。

悲しい時とか
ふと懐かしく思った時とか…

そういう時には

姿は無くても
すぐそこにいるんだろうな


と思います。
それでもそれに気がつけないほど落ち込んだり悲しんだりしてる時は


これ見て


ふと目に入る言葉や景色で何かを教えてくれてるんだろうな
そう思います

I am a thousand winds that blow.
(僕は風になって貴方の回りにいて)
I am the diamond glints on snow.
(冬には雪になって)
I am the sunlight on ripened grain.
(春には柔らかな日差しになって)
I am the gentle autumn's rain.
(秋には優しい雨になって、貴方の側にいる)

When you awaken in the morning's hush,
(朝、貴方が目覚めるとき)
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
(僕は空から静かに貴方を見守ってるし)
I am the soft stars that shine at night.
(夜は星になって貴方を見守るから)


管理人がぼーっとしてるときによくこの詩を思い出してますけど
彼らの思いはこういうことなんだろうなと思います
(勝手な訳ですけど、感じ的にはこんな感じなので自分の中でそう解釈してます)

ここ数年のあまりに色々起きた事で
自分の中の生死感はかなり変わりました
そして
その間に出会った「虹の橋」や「a thousand winds」

姿が無いだけでいつも側に居てくれる

そしていつか

虹の橋で逢うことが出来る

そう思えるようになりました
もちろん別れることは悲しいことで
抱き締めることが出来なくなるのは悲しいことですが
哀しみの中にありすぎて

 ■ 雨降り地区

の様に虹の橋に行ったあの仔を悲しませないように
いつか逢える時に笑って逢える様に
姿は見えなくても

ここに居るから

と教えてくれるあの仔達の声を聞きながら生きて行こうと思います。



 ここ数年の出来事は本当に怒涛の出来事でした
 落ち着いて考えれるようになったのは、ここ数ヶ月ぐらいです
 その間はずっとトンネルの中に居る感じで
 ただただあれこれと考えては悩んで止まっては戻ってという感じでした
 今でもそれは続いてますが…
 それでも一応は前を向こうかと思えるようになりました。
 また何処かで止まるのかもしれませんが…
 その時は
 虹の橋の向こうからなにか教えてくれるかな?と思ってます。

  

福岡はるな
(2007/06/30)


★ 掲示板を作りました ★
どうぞ足跡を残していってください

f-haluna.com 虹の橋掲示板


■ Topics

    
  • まだまだ不完全なHPですが、日々書き連ねていこうと想ってます。    
  • ただただ同じ境遇の人が少しでも救われればそれでいいです♪    
  • *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(2013)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
  • あれからもう9年(2004年から)
  • まだ初代の仔は夢にも出てこないですが・・・
  • 虹の橋で気ままに遊んでいると思っています

 

 

お勧めリンク

f−haluna.comには他に3個のサイトがあります。お星様になった子のメモリアルグッズを作りたくてはじめた銀細工の格闘の歴史を書いてます。