更新履歴

2013年:ちょいと色々作り変え中 New!!
転送をミスって銀粘土のサイトにしてしまってたので修正しました
1/16 2008年になりました!
6/30 「頑張ったからもういいよ」に答えたフェレット
6/30 「必ず貴方を探すから」の言葉で星になったフェレット
6/30 ずっと見守ってくれたシマリス
6/30 追悼の旅に見た空に浮かんだ不思議な雲
6/30 生死を彷徨った時に見た光景1
6/30 生死を彷徨った時に見た光景2
6/30 四十九日に教えてくれたこと
6/30 なにも教えてないのに同じ事をするフェレット
6/30 彼らはいつでも傍らにいます
6/27 掲示板を作ってみました
足跡とか残していってもらえると嬉しいです。
6/15 癒し関連のリンク作りました
落ち込んでたときに見つけたものです
6/14 ペット関連のリンク作りました
いつも使ってるところだけ作りました
6/13 フェレット関連のリンク作りました
王子様を亡くしてからあんまり見てなかったのであんまりリンクはないですけど…増やせるといいな
6/11 f-haluna.com関連のリンクだけ作りました
自分の分だけリンクを作ってみた…色々ありますけどここが一番作りたかったです
5/26 想いでの日々を形にすることを作りました
5/26 いつでも側にいるを作りました
お星様になっても姿が見えないだけで側にいるから、そう言ってると思ってます!
4/12 この下に「虹の橋の向こうへ…心のリンク」を作りました
どんなコもきっと「虹の橋」では幸せでいれますように!
3/26 彼らが私に残してくれたもの。更新しました!
大きな宝物をおいていってくれたと思ってます。
3/21 ペットロスという哀しみから救ってくれたもの。更新しました!
空には大きな虹がある、そこにあの子もきっといる…
3/1 最愛のペットを亡くした時に救いになったもの。
本日作者のお誕生日!虹の向こうでお祝いしてくれてるかなぁ(希)
トップページを作成しました。
ペットを亡くした人が癒されようなHPになればと思ってます。
お尋ね等ありましたらこちらまで!→f-haluna.com宛てにメール
    

虹の橋の向こうへ…心のリンク

管理人がペットのフェレットを失った時に心の支えになったものです
よかったら見てみてください。

 ★虹の橋   〜お空の向こう〜         …心が楽になります
 ★虹の橋   〜土砂降り地区〜        …ずっと哀しい時、読んでみてください
 ★虹の橋   〜愛されなかった子達でも〜  …虹の橋で幸せに…
 ★虹の橋   〜お空の向こう(動画)〜     …心にしみます…
 ★walkingtour〜みんな一緒に歩いていこう〜 …待っててね、と思います

 ★ 掲示板を作りました ★ → f-haluna.com 虹の橋掲示板

虹の向こうに


亡くした人がずっと悲しむのは

虹の橋の向こうで雨を降らせるから

虹の橋の向こうの子が寒くてしょうがないんだよ?


そう書かれてる詩を
悲しくてしょうがなくて泣いてた時に見つけました。

 ■ 雨降り地区 (上にもあります)

   地上に残して来てしまった
   特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので
   とてもじゃないけれど
   みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです
   地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして 
   同じ悲しみに凍えているのです


こう書かれてる部分を見たときに
泣いてもいいけど悲しくて泣くのはやめようと思いました。
寒くて凍えてるとか考えたくもない…
そう思いました。

ただ

懐かしんで泣くのはあってもいいかと思ってます。

命日にペット霊園にお参りに行くとやっぱり泣けます。
でもそれは・・・

寒く凍えてる雨にはならないと思ってます。
悲しさじゃない涙もあるだろうと思ってます。


王子様達は賢い子でしたんで
きっと

あーもぉ、また泣いた

と顔を見合わせてため息ついてるかと思います。
洪水にならない程度の雨なら、許してもらえるかなぁと…
命日や思い出の日にはシクシクと、3年経ってもまだ管理人は泣いてます。

ただ昔と違って

戻ってきてよ、なんで置いていったんだよー!

という気持ちは無くなりました。
虹の橋の向こうに居る彼らには
こうやって管理人が悲しいだの嬉しいだの過ごしてる時間は
きっとなんでもない時間なんだと思います。
自分がそこにいけるまで、彼らに取れば一瞬だと思います。

いつか自分が虹の向こうに行く時に

先に虹の橋に行った子達に

がんばったねー

といわれるように
残された方は生きていかないといけないんだなぁと想います。

〜虹の向こう〜

そこに自分が行く時に
しっかりと探して、しっかりと抱き締めて、一緒に橋を渡れるように…

残して行ってくれた形にも、言葉にもできない、様々な宝物

それをしっかり抱き締めて
生きていかなければならないなぁと

虹の橋の詩を見るたびに…
空を見上げるたびに…
ふと彼らを思い出すたびに…

考えながら今を生きてる、そういう感じです。

大事な家族のペットを亡くされた方は、悲しくて悲しくてしょうがないと思います。
悲しいのは当たり前なんです。
悲しければ思い切り泣いていいんです。
でも…
ずっとずっと泣き続けて
虹の橋に居るその子に
冷たい雨を降らし続けるのはやめて下さい。

彼らは、癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません
形にも、言葉にもできない、様々な宝物をくれたんです
それを思い出してあげてください。


  たまに夢に出てくる王子様達…
  フェレットさんはお行儀良くいるんですが…
  シマリス暴君だけは…
  生前のイメージなのか…
  大きなラムネ菓子を加えたまま駆け回ってるんですね…
  虹の橋に行っても…
  彼にはとび蹴りくらいそうな気がします…(元気でなによりですが)
 



福岡はるな
(2007/06/27)


★ 掲示板を作りました ★
どうぞ足跡を残していってください

f-haluna.com 虹の橋掲示板


■ Topics

    
  • まだまだ不完全なHPですが、日々書き連ねていこうと想ってます。    
  • ただただ同じ境遇の人が少しでも救われればそれでいいです♪    
  • *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(2013)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
  • あれからもう9年(2004年から)
  • まだ初代の仔は夢にも出てこないですが・・・
  • 虹の橋で気ままに遊んでいると思っています

 

 

お勧めリンク

f−haluna.comには他に3個のサイトがあります。お星様になった子のメモリアルグッズを作りたくてはじめた銀細工の格闘の歴史を書いてます。